1.  

    { トップページ }  

      
       User:

      Password:

    Forgot Password ?
       
    企業の紹介
    企業の文化
    企業の栄誉
    食品工業園
     
     

        安丘市外貿食品有限責任公司は大型の農産物綜合加工輸出企業です。1976年9月から始まりました。現在、敷地が52.9万平方メートルで、生産現場の建築面積が20.2万平方メートルです。固定資産が3.2億元で、社員が3600人です。全国500軒の最大食品生産企業の一つです。山東省の農業産業化の重点企業です。主に肉類食品、冷凍野菜、缶詰め、麺類食品、調理食品、塩漬野菜、ピーナツ製 品等600種類の製品をやっています。日速凍能力は500トンで、冷凍貯蔵能力は2万トンで す。年加工能力は8万トンです。製品は主に日本、韓国、アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、オストロリア等の国と地区に輸出しています。年商は6.2億元で、売上は6億元で利潤税金は4000万元です。輸出年商は4000万ドルです。潍坊、安丘市輸出先進企業、銀行資産信用AA級企業、税金納付AA級企業、対外貿易先進企業、経済実益優秀企業及び輸出製品品質優秀企業等の30余個の栄誉を受けました。
    本社は「人を基にして、科学技術を先にして、品質を第一にして、サービスを上にする」という管理旨に従って、「一種を主にして、多種の経営をする」という発展戦略に守ります。当地の資源優勢をよく利用して、市場を開拓します。企業の自身もよく管理して、科学技術の投入を増加します。「会社+基地+農民」という経営形式によって、農業、工業、貿易を一体化にする新しい結構を作ます。今、本社は家畜屠殺加工ラインが二つ、缶詰め加工ラインが六つ、スウイデン製の野菜加工ラインが三つ、韓国の苺加工ラインが六 つ、ホンコン、台湾の麺類食品加工ラインが四つ、国産の速凍ラインが六つ、国産のピー ナツ製品加工ラインが二つを持っています。それに、アメリカ組立の冷凍倉庫とカナダ製の冷凍設備、アメリカ製の熟れものの加工設備、FD設備、アメリカ製の孵化設備、イタリア製の飼料加工設備、包装加工設備も持っています。アメリカ製、日本製の気相、液体クロマトグラフ 、汚水処理設備等もあります。本社は加工設備が揃っていて、科学技術レベルが先進です。企業の管理制度も優れていて、ISO9001,2000認証,HACCP認証, 有機基地、加 工工場のOFDC認証をもらいました。検査センターは中国認可委員会の認可(NO.L0302) をもらいました。製品の品質は国内の先進レベルに達して、国際市場に好い評判を受けま した。